読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDとして死なないための遺書

死んでないだけで生きてもいない。そんなところから立ち直れたら、これは遺書ではなく偉人伝になる。

ADHD

切腹で死ぬ予定

です。 死ぬ方法は色々あるけれど、「死にたい」というよりも、 「切腹したい」の方が。なんとなく、聞いた感じがいいので。 切腹したいを口癖にしつつあります。 そういえば、楽団の演奏会が一つ終わりました。 その前がしんどかった。 切腹したいと言って…

まだ、生きてる

本当に遺書になりかねないところだった。 いわゆる「ヒモ」「家事手伝い」という彼氏への寄生を始めて半年。 彼氏もとい婚約者は、「無理しないでいい」 「今は病気を治して、ゆっくり自分の趣味の分だけ稼げれば十分だから」と、 私に仕事を勧めてこない。 …

障害のせいなんかじゃない

2月に就職しました。 11月に簿記3級を奇跡的に合格したので、 職業訓練で研修に行った先へ、そのまま残留という形で。 3月7日で退職しました。 でもこれは、障害のせいじゃないと、ようやく結論に至ったので、これを書きます。 きっかけは10月の末に。 「研…

無理に笑わせられることほど苦痛はない

笑いヨガたるものを体験させてもらった。 結論から言うと、 「感情が笑いの方に振り切った分、反動として涙が止まらなかった」 講師のみなさんはとても楽しそうで、心の底からこのヨガがためになると思ってやってらっしゃるのでしょう。 でも、それが苦に感…

大人になってもいえない傷を治すには

最近であったある人から質問された。 「なぜ引きこもりや鬱になったの?」と。 私は素直で明るいし、家族もいい人そうなのに、なぜ。と。 その人に対して私が出していた情報はこれ。 ・父は教師で、お堅いまじめな人。 「この名前のこはみんな優秀だったから…

苦しみの中でみたもの

ツイッターに連投した、インプットとアウトプットのバランスが崩れていることに気づいて、このブログを始めるきっかけになったつぶやき達。 ________________ 10教わったうちの10以上の事を息をするように飲み込んでしまう。 例えば、教え方…

ADHDと共に生きる

27歳独身女子が、ADHDの診断を下されて、死なないために遺書を書く。